6月 29, 2020 22:34 Asia/Tokyo
  • ムン・ジェイン大統領
    ムン・ジェイン大統領

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、「世界では、新型コロナウイルスにより保護貿易と自国利己主義が強化されている」と述べました。

韓国ヨンハプ通信によりますと、韓国文在寅ムン・ジェイン)大統領は29日月曜、世界では新型コロナウイルスにより保護貿易と自国利己主義が強化されている、とし、「守勢的対応を脱し、さらに攻勢的な対応に転換しなければならない」と述べました。

文大統領は、「国際分業システムに亀裂が生じ、グローバル供給網が急速に再編されている。日本の輸出規制とは比較にならない深刻な脅威だ」との認識を示しました。

一方で、「日本が輸出規制を断行してから1年間、われわれは奇襲的な措置に揺るがされることなく正面から突破し、転禍為福(災いを転じて福となす)の機会を作った」とし、「なかでも官民が一体となり、大企業と中小企業が協力したことが危機克服の決定的な原動力になり、依存型経済から脱け出せるという自信感を持つことになった」と強調しました。

また、グローバル供給網の危機を新たなチャンスにしなければならないとした上で、政府に対し、戦略と計画の国民への報告を準備するよう指示しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント