7月 13, 2020 19:54 Asia/Tokyo
  • 中国の最新鋭ステルス戦闘機
    中国の最新鋭ステルス戦闘機

中国が、敵のレーダーに探知されにくい核心空軍戦力である第5世代ステルス戦闘機「殲(せん)20(Jー20)」の大量生産を開始しました。

イルナー通信によりますと、中国人民解放軍中央委員会は、「この戦闘機の大量生産は、全ての欠陥の解消後、張 又侠・中国共産党中央軍事委員会副主席が参加する式典の中で正式な開始が伝えられた」と表明しました。

同委員会はまた、「中国軍の最新鋭のステルス戦闘機・殲20は最新鋭の装備がなされ、近年における中国の最も主要な軍事分野の成果である」としています。

なお、Jー20は2018年2月から実戦配備されていたということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント