7月 16, 2020 18:05 Asia/Tokyo

インドネシア南スラウェシ州で洪水が発生し、24人が死亡、69人が行方不明となっています。

新華社通信によりますと、南スラウェシ州北ルウ県当局の現地災害対応局責任者を務めるムスリム・ムフタール氏は「今も行方不明者の捜索が行われている。 報告によると69人が行方不明、24人が遺体で発見された」と発表しました。

また、これより先には、豪雨により河川の氾濫により数百棟の家屋が土砂に埋まったと報じられており、地元当局によれば、現在約2000人の住民が仮設避難所に身を寄せているということです。

北ルウ県のインダ・プトリ・インドリアニ知事は、一部の山岳地帯には二輪車でしか到達できず、これらの地域の橋は壊れているため、状況は複雑化していると明らかにし、救助隊は被災地に到着するための別の方法を模索しているとしました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

http://youtube.com

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント