8月 02, 2020 18:49 Asia/Tokyo
  • 韓国での集中豪雨
    韓国での集中豪雨

韓国政府の中央災災害安全対策本部は2日日曜午前、集中豪雨により首都圏と中部地方を中心に被害が相次いでいることを受け、関係官庁と地方自治体による緊急点検会議を開きました。

韓国ヨンハプ通信によりますと、韓国の中央災災害安全対策本部は、1日から続く雨によりこの日午前10時半までに2人が死亡、1人が行方不明、2人が負傷し、住宅の浸水、半壊などの被害のほか、道路や鉄道線路への土砂流入が多発していると発表しました。

また、今後被害が懸念される地域の住民を事前に避難させるほか、被災者の臨時生活施設について、新型コロナウイルス感染防止のため防疫規則を守って運営するよう求めています。

韓国気象庁は2日午後2時、ソウル全域に豪雨警報を発令しました。気象庁によりますと、午後2時ごろからソウル、京畿道、江原道西部などで非常に激しい雨が予想されています。

さらに夜からは、台風4号の影響で停滞する前線がさらに活発化し、ソウルを含む中部地方を中心に集中豪雨に見舞われる恐れがあるということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント