8月 08, 2020 04:47 Asia/Tokyo

インドで、乗員乗客190人を乗せた格安航空会社(LCC)エア・インディア・エクスプレスの旅客機が着陸に失敗し、少なくとも17人が死亡、123人が負傷しました。

ロイター通信が7日金曜、インド・チェンナイから報じたところによりますと、旅客機UAEアラブ首長国連邦ドバイ発のボーイング737型機で、インド南部コーリコードの空港に着陸後、滑走路をオーバーランして大破しました。空港周辺では当時、激しい雨が降っていたということです。

旅客機は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い海外渡航規制が敷かれる中、国外にいるインド人を帰国させるために運航していました。

インドのモディ首相はツイッターで「コーリコードでの飛行機事故を痛ましく思う。愛する人を失った方々に思いをはせる。負傷した方々の一日も早い回復をお祈り申し上げる」と述べました。

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント