8月 13, 2020 03:51 Asia/Tokyo
  • ドゥテルテ大統領
    ドゥテルテ大統領

ロシア政府がこのほど正式に承認した新型コロナウイルスのワクチンをめぐり、フィリピンのドゥテルテ大統領は自ら実験台として接種を受ける意向を示しています。

CNNによりますと、ドゥテルテ大統領は、フィリピン国営テレビを通した演説で「私が公に接種を受ける。最初の実験台になる」と語りました。

ロシアプーチン大統領は11日、世界に先駆けて新型ウイルスのワクチンを承認したと発表しました。

ロシアのムラシュコ保健相は、新型コロナワクチンの品質管理に関連するテストが進行中であるとし、「2週間以内に、この医薬品が初めて実用化される」と述べました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント