9月 20, 2020 17:44 Asia/Tokyo

タイの君主制に反対する数万人の抗議者が、19日土曜夜、同国バンコクの王宮近くに集まりました。

フランス24テレビによりますと、王宮前の由緒あるサナム・ルアン広場で、バンコクで続いている抗議行動のリーダーParit Chiwarak氏が、「国の制度改革は、君主制に抗議することから拡大していくべきだ」と語りました。

フランス24テレビの報道によりますと、抗議者たちはバンコクにあるThammasat大学を襲撃し、プラユット首相の退陣と、「独占的体質」を理由に王室改革を求めるスローガンを唱えました。

抗議デモを組織したグループの発表によりますと、20日日曜にもバンコクでは広範な抗議行動が行われることになっています。

タイ政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を理由にあらゆる集会の禁止を発表しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント