9月 21, 2020 21:14 Asia/Tokyo

ロシア、イラン、中国、パキスタン、カザフスタン、タジキスタンによる合同軍事演習「2020年コーカサス戦略軍事演習」が、21日月曜から南コーカサス地域で始まりました。

IRIB通信によりますと、今回の軍事演習は4日間の日程で行われ、陸海空軍の兵士合わせて8万人以上、その他にミサイル防衛特殊部隊や電子戦争部隊などが参加します。

ロシア国防省の発表によりますと、さらにこれらの国に加え、アルメニア、スリランカ、インドネシア、アゼルバイジャン共和国もオブザーバー国として参加しているということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ

コメント