10月 18, 2020 16:30 Asia/Tokyo

アルメニアは17日土曜夜、アゼルバイジャンとの間で新たな停戦協定を結んだことを発表しました。

ロイター通信は、10月18日午前0時をもってこの新たな停戦協定が開始すると発表しました。

今月10日土曜未明にも、アゼルバイジャンとアルメニアの間で、ロシアの仲介により紛争中のナゴルノ・カラバフ地域をめぐる停戦合意が成立していましたが、合意発効からわずか数時間後、両国は合意を無視して相互への攻撃を行いました。

アゼルバイジャン領内にあるアルメニアの実効支配地、ナゴルノ・カラバフをめぐる両国の衝突は、先月27日から始まり、これまでに双方から民間人を含む多数の死傷者が出ています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ

コメント