11月 28, 2020 21:11 Asia/Tokyo

韓国の中央防疫対策本部は28日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数が前日から504人増え、累計3万3375人になったと発表しました。

韓国のヨンハプ通信によりますと、同国の1日当たりの新規感染者数は3日連続で500人を上回り、流行第3波が本格的に広がっています。

3日連続で500人台となるのは、新興宗教団体の信者を中心に南東部の大邱市などで集団感染が発生した第1波さなかの3月初旬以来、約9カ月ぶりとなります。

専門家および防疫当局は、現在の第3波では日常のさまざまな場所を起点にクラスター(感染者集団)が続出している上、新型コロナウイルスが長時間生存する冬に差し掛かっているため、1日に1000人を超える新規感染者が発生する可能性もあると警告しています。

新たに確認された感染者は486人が首都圏を中心とした市中感染者で、これに加えて海外からの入国者からの感染確認が18人となっています。

一方、死者は前日から6人増えて計522人となりました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://urmedium.com/c/japaneseradio

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

 https://soundcloud.com/user-614960283

タグ