2月 23, 2021 17:58 Asia/Tokyo
  • オーストラリア人将校
    オーストラリア人将校

アフガニスタンでのオーストラリア兵の戦争犯罪を暴露しようとしていたオーストラリアの諜報員が、国内で遺体となって発見されました。

タスニーム通信によりますと、アフガニスタンでのオーストラリア軍戦争犯罪に関する情報を発表しようとしていた同国将校の遺体が首都キャンベラにある軍の兵舎で発見されました。

英国のサンデーテレグラフ紙は、オーストラリア人将校の遺体は、アフガニスタンでのオーストラリア軍の犯罪の詳細が記録された、暗号化されたハードディスクを握りしめた状態で発見された、と報じています。

同紙は、このハードディスクにある情報を開示することは、アフガニスタンでのオーストラリア軍の犯罪についての世論を変える可能性がある、としています。

この諜報員の死亡報道の後オーストラリア警察は、同氏は自殺であったと発表しました。

オーストラリア軍は昨年10月、同軍がアフガニスタンで少なくとも39人のアフガニスタン民間人を殺害したことを認めました。

英国の新聞ガーディアンも最近、あるオーストラリア兵が、殺害された一人のアフガニスタン人の義足で酒を飲んでいる様子を写した写真を掲載し、世界中で激しい非難と批判を再度引き起こしました。

アフガニスタンタイムズ紙は、オーストラリアの世論が、アフガニスタンでのオーストラリア軍の犯罪は人権の侵害であり、大量虐殺の一形態に入ると考えていると報じています。

同紙によりますと、オーストラリアに加えて、アメリカを含む他の外国軍による同国での戦争犯罪も暴露されています。

アフガニスタン議会もまた、オーストラリア政府に対し、犯罪者はオランダ・ハーグにある国際刑事裁判所で裁かれ、刑に処されるべきである、と求めています。

オーストラリア軍は、アフガニスタンでの自国軍兵士による犯罪のほんの一部分を認めただけです。

過去20年間、米国主導の下ですべての外国が戦争犯罪と大量虐殺を犯してきました。しかし米国は、地位を守るために力ずくでアフガニスタンでの兵士らの犯罪調査を阻止し、それによりアフガニスタン国民や全世界のイスラム教徒の怒りを引き起こしています。

アフガニスタンでの外国軍による犯罪の暴露が連続的に続く中、同国に駐留していた多くのオランダ軍兵士もまた、2017年に彼らが指揮官の命により無抵抗のアフガニスタン市民を殺害したことを明らかにしています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ