3月 07, 2021 20:49 Asia/Tokyo

中国がアメリカに対し、早急にイランへの圧政的な制裁を解除するよう、再び警告しました。

ファールス通信によりますと、中国の王毅外相は7日日曜、「米国が核合意に復帰したいと考えているなら、違法な対イラン制裁を終わらせる必要がある」と述べました。

そして、「この4年間米国は、核合意からの離脱により約束を破り、イランに対して最大限の圧力政策を行って、最終的に西アジア地域のさらなる緊迫化を招いた」と続けました。

イランは、最初にアメリカが核合意に違反し、イランはその違法な措置への対応として合意内責務を縮小したことから、イラン政府側の今後のあらゆる措置はアメリカの制裁解除後に取られることを、繰り返し強調しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ