3月 07, 2021 21:06 Asia/Tokyo
  • ミャンマーでの反クーデター・デモ
    ミャンマーでの反クーデター・デモ

ミャンマー第2の主要都市マンダレーで、これまでで最大規模の反クーデター・デモが実施されました。

ロイター通信によりますと、マンダレーをはじめとするミャンマーの各都市で7日日曜、数万人が街頭に繰り出し、治安部隊の弾圧にもかかわらず軍事クーデターに反対するデモを決行しています。

複数の地元メディアによりますと、特に7日の抗議デモはマンダレーではこれまでで最大規模だとされています。

なお、ミャンマーの別の都市ラングーンの住民の証言によりますと、市内各地に政府軍と警察官が配備されており、実弾も発砲しているということです。

また、治安部隊は市内中心部で少なくとも3人を逮捕しました。

ミャンマーでは先月1日、軍事クーデターによりアウンサン・スー・チー国家顧問率いる現政権がを転覆されたことから、国民による大規模な抗議デモが発生しています。

国際社会は、ミャンマーでのクーデターと抗議者の弾圧を強く非難しています。

抗議者らは、スーチー氏を含む拘禁中の政府関係者の釈放と民主主義政府の復活を要求しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ