3月 08, 2021 18:27 Asia/Tokyo

ミャンマーで8日、国軍への抗議デモに参加していた2人が銃撃を受けて死亡しました。

ロイター通信によりますと、フェイスブックには北部のミーチーナで道に横たわる男性2人の遺体を写した写真が掲載されています。現場では、警察が催涙ガスなどを放ち、数人が近くの建物からの銃撃に倒れたということです。

ある目撃証言によれば、2人は頭を撃たれて死亡し、ほかにも3人が負傷しました。警察と国軍が現場にいましたが、誰が銃撃したかは不明とされています。

また、最大都市ヤンゴンでは商店や工場、銀行が休業し、抗議デモも行われました。デモは第2の都市マンダレーなどでも実施され、南部のダウェイではデモ参加者が反政府組織のカレン民族同盟に守られていました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ