3月 16, 2021 20:44 Asia/Tokyo
  • 中国外務省
    中国外務省

中国外務省が、日米の協力は地域の平和、安定、連帯に沿ったものでなければならない、としました。

IRIB通信によりますと、中国外務省は、アメリカと日本の協力を批判し、「日米の協力は、他の国の害悪になってはならない」としました。

米国務長官と日本外相は16日火曜、会談の中で、南シナ海での中国の活動の増加や、同国の沿岸警備隊に武器の使用を許す新海警法への懸念を表明すると共に、両国としてこの問題をめぐり中国に対抗すべく協力・連帯することを強調しました。

こうした中、米海軍は中国沿岸に近い西太平洋での軍事活動を増やしています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ