4月 08, 2021 13:17 Asia/Tokyo

タイ・チェンマイにある動物園タイガー・キングダムで、うだるような暑さの中、飼育されているトラたちが肉の入った氷をもらったり、プールで水浴びをしたりして涼を取る様子が見られました。

この動物園には、およそ50頭のトラが飼育されており、暑さの厳しい時期には氷付けにした鶏肉が1日に2回与えられるということです。

タイでは今年2月末から酷暑シーズンが始まっており、日中の最高気温が35度前後にまで上昇する可能性があります。

さすがのトラたちも、厳しい暑さには閉口していたのでしょうか、冷たい水を張ったプールに勢いよく飛びこみ、また氷付けの肉をおいしそうに舐めたりして納涼するとともに、子トラが飼育員から哺乳瓶で乳汁を飲ませてもらうなどして、暑さをしのいでいます。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ