4月 19, 2021 01:37 Asia/Tokyo
  • アフガン戦争
    アフガン戦争

アフガニスタンで、過去13年間の暴力により民間人3万1113人が死亡したことが明らかになりました。

アフガニスタンのニュースチャンネルTolo Tvによりますと、UNAMA国連アフガニスタン支援ミッションは17日土曜、報告の中で「2007年から2020年までの間に、アフガニスタン各地で3万1113人の民間人が死亡したほか、5万9665人が負傷した」と発表しています。

この報告によりますと、過去13年間のアフガン戦争における犠牲者の内訳は子どもが4339人、女性が2801人とされています。

アフガン人権独立委員会も、これらの人的被害の大半の原因が同国の反体制組織タリバンにあるとしています。

こうした中、アメリカ国防総省は過去18年間のアフガン戦争における犠牲者数を15万7000人と算出していますが、これにはアフガン治安部隊やアメリカ軍、タリバン、そして民間人が含まれています。

米国防総省の報告によりますと、アフガニスタンでの過去18年間の暴力で、3,814人の米軍請負業者、2,300人の米軍、1,145人の多国籍軍、および人道機関のスタッフ424人が殺害されました。

しかし、アフガニスタンでの戦争は続いており、和平の見通しは先行き不透明です。

アフガニスタンでの戦争と和平に関して決定するために、今月24日に開催される予定のトルコでのサミットに期待が寄せられています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ