May 01, 2021 18:02 Asia/Tokyo

中国東部の江蘇省南通市で、強風により11人が死亡しました。           

ロイター通信によりますと、南通市では30日金曜に強風が吹き雹(ひょう)が降る悪天候となり、家屋の倒壊、配電設備の落下、河川にはまるなどで、11人が死亡したほか、102人が負傷しました。

南通市の気象局は、風速は時速103~117㎞に達し、沿岸地域でも時速166㎞を記録したと発表しました。

地元の情報筋は、南通市の一部地域では3cm大の雹も観測されたとしています。

この暴風により、中国東部では多くの樹木がなぎ倒され、道路が通行止めになったほか、地域住民3050人が自宅から避難しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ