May 03, 2021 19:10 Asia/Tokyo
  • ミャンマー武装勢力
    ミャンマー武装勢力

ミャンマーの少数民族武装勢力、KIAカチン独立軍の広報担当者が3日、カチン州で国軍のヘリコプター1機を撃墜したと述べました。

ロイター通信によりますと、KIAは電話取材に対し空爆に対する反撃だったと明らかにしたものの、使った武器については回答を控えました。

ニュースポータルのミジマデイリーとカチンウェイブスも、煙が上がる様子の写真とともにヘリ撃墜を伝えています。

国軍の報道官は、電話によるコメント要請に答えなかったということです。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ