7月 28, 2021 19:05 Asia/Tokyo
  • ブリンケン国務長官とチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の代理人の会談
    ブリンケン国務長官とチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の代理人の会談

アメリカ国務省報道官は、インドを訪問中のブリンケン国務長官が28日水曜、ニューデリーでチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世の代理人と会談したと明らかにしました。

ロイター通信によりますと、ブリンケン長官はチベット亡命政府(CTA)の代表を務めるドンチュン・ンゴドゥップ氏と短時間会談したということです。

ブリンケン氏とンゴドゥップ氏との会談は、ダライ・ラマ14世が2016年にワシントンでオバマ大統領(当時)と会談して以来、チベット指導部との最もハイレベルな接触となります。

今回の会談は中国政府の反発を呼ぶ可能性があります。中国外務省は今のところコメントを発していません。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ