9月 22, 2021 21:29 Asia/Tokyo

オーストラリア南東部で現地時間22日水曜午前9時(日本時間午前8時)すぎ、マグニチュード5.9の地震が発生しました。津波の心配はありません。

地震による死傷者は報告されていませんが、パニックに陥った住民が家の外に飛び出すなどの混乱もみられました。

震源に近いマンスフィールドの町長は、小さな町で被害はなかったが、住民は驚いていると語りました。

当局によると、震源から約700キロ離れたダボーで救助要請があり、消防隊や救助隊が出動しました。

また、SNSに投稿された動画によると、メルボルン中心部のオフィス街では建物少なくとも1棟に軽度の損壊があり、送電線が寸断されて、地震後に路上に出ている人もいました。

メルボルン大学の地質学者マイク・サンディフォード教授はAFP通信の取材に対し、同国南東部でこの規模の地震が起こるのはまれだと述べました。

同氏によると、南東部では同程度の地震が10~20年に一度発生するということです。前回は2012年に同州ソープデールで起きましたが、今回の地震はそれをはるかに上回ると指摘しました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ