10月 19, 2021 21:31 Asia/Tokyo
  • 中国北部で新型コロナによるロックダウン
    中国北部で新型コロナによるロックダウン

中国政府は、同国北部のエレンホト市が新型コロナウイルスのクラスターを制圧するためロックダウンされたと発表しました。

IRIB通信によりますと、中国国家衛生健康委員会は19日火曜、全国で過去24時間のうちに9人の新規感染者が確認され、9月末以降で最も多くなりました。

このうち4人は内モンゴル自治区の住民だということです。同自治区エレンホト市の保健当局は7万6000人の市民に対し、不要不急の外出はしないよう求めました。

許可証のない車は同市に出入りすることができなくなっています。カフェやレストラン、スポーツジム、映画館、文化施設、観光施設は休業となりました。

他の省から訪れた人たちは、48時間以内に受けたPCR検査で陰性証明書を提出しなければなりません。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ