10月 25, 2021 18:12 Asia/Tokyo

アフガニスタンの首都カーブルで、子供8人が餓死しました。

IRIB通信によりますと、カーブルの民間筋は、これらの子どもたちが全員兄弟関係にあり、カーブル西部にある自宅で両親の死亡後に餓死したとしています。

アフガン・イスラム統一党のムハンマド・ムハッゲク党首も、この惨事への反応としてメッセージを送信し、この惨事をアフガン現支配勢力タリバンの責任だとしています。

これ以前にも、人権団体など国際機関は、アフガンでの厳しい食料不足について警告を発していました。

アフガンの多数の人々は冬が近づくにつれ、飢餓の危険に晒されており、現在同国の総人口3500万人の半分は、緊急食糧支援を必要としています。

これに関して、タリバン暫定政権の農業大臣も、現在の食料危機は、アフガンへの国際支援物資の搬入の妨害および、アメリカなど各国にあるアフガン資産の凍結によるものだ、としています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ