10月 28, 2021 19:30 Asia/Tokyo
  • 北朝鮮、米に朝鮮半島への核配備中止を要求
    北朝鮮、米に朝鮮半島への核配備中止を要求

北朝鮮国連代表部のキム・インチョル一等書記官がアメリカに対し、朝鮮半島およびその周辺への核の配備の中止を求めました。

ロシア・スプートニク通信によりますと、キム・インチョル一等書記官は、国連総会第1委員会で演説し、朝鮮半島の非核化問題を解決するために、米国は北朝鮮に対する軍事演習をやめるべきであり、朝鮮半島およびその周辺への核の配備を中止する義務があるとの考えを明らかにしています。

また、米国および米韓の軍事同盟が北朝鮮にとってより深刻な脅威となっているとした上で、「自国を防衛し、米国や韓国が保有しているものと同等の兵器を開発、実験、製造、保有するという北朝鮮の権利を禁じることは誰にもできない」と強調しました。

さらに、朝鮮半島の核問題を解決するには、米国が北朝鮮に対する敵対政策とダブルスタンダードを改め、攻撃的軍事演習を永久的に停止し、朝鮮半島およびその周辺での戦略的核兵器の配備を止めることが必要不可欠だと語っています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ