11月 25, 2021 21:25 Asia/Tokyo
  • 中国の王毅外相
    中国の王毅外相

中国の王毅外相が、アメリカが民主主義国家を集めて開催予定のバーチャル会合「民主主義サミット」について、世界の分断を生み出すもとになるとしました。

ロシアのスプートニク通信によりますと、王毅外相は25日木曜、このサミットに台湾が招待されたことを批判して、「米政府は、民主主義を主張しながら世界の分断を生み出している」と述べました。

続けて、「この米国の行動は、自国の目的を実現させるためのものだ」としました。

そして、「この米国のアプローチは、現代世界のやり方と矛盾しており、そこにはいかなる未来もない」と強調しました。

アメリカの招待により台湾は、来月9日・10日にバイデン米大統領を議長としてオンラインで開かれる民主主義サミットの参加国・地域リストに加わえられました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ