12月 08, 2021 20:09 Asia/Tokyo

オーストラリアが人権問題などを理由に北京冬季五輪の外交的ボイコットを発表したことを受け、中国は8日、これを「政治的なポーズと利己的な駆け引き」だと批判しました。

フランス通信によりますと、中国外務省の汪文斌報道官は、豪州は米国に「盲目的に追従」して外交的ボイコットを発表したと非難し、さらに、豪政府関係者が「来ようが来まいが、誰も気に留めない」と述べました。

オーストラリアのスコット・モリソン首相は8日、北京冬季五輪に政府関係者を派遣しないと発表しました。

この発表は、米国による同大会の外交的ボイコットに続く形となりました。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ