12月 09, 2021 19:19 Asia/Tokyo
  • 韓国のでにコロナ
    韓国のでにコロナ

韓国で、過去24時間における国内での新規の新型コロナウイルス感染者数が7102人となりました。

韓国のヨンハプ通信によりますと、寒い季節が到来し人々の免疫が下がったことにより、同国では9日木曜、2日連続で新規の新型コロナウイルス感染者数が7000人を超え、過去最多を記録しました。

韓国中央防疫対策本部の最新報告によれば、新たな感染者数は7102人となっており、このうち7082人が市中感染とされました。これにより、同国の累計感染者数は49万6584人となりました。

また、過去1日の死亡者は前日から57人増え、計4077人となりました。

この報告ではさらに、9日の感染者数は過去最多となった前日の7174人よりやや減少したものの、重篤・重症患者は前日比17人増加で857人となり、記録が更新されたとしています。

また、同日に確認された死者のうち、84%以上にあたる54人が60歳以上であり、新たな変異種・オミクロン株の感染者は22人増え、累計60人になったとしました。

韓国政府は、国内の感染者・死亡者急増への措置として6日月曜から、私的な集まりの人数制限の強化、ワクチンの接種完了やPCR検査の陰性を証明する「防疫パス」の提示義務拡大などの厳しい特別防疫対策を実施しています。

 

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ