12月 26, 2021 02:49 Asia/Tokyo

ミャンマー政府軍の攻撃により、30人以上の女性と子どもが惨殺されました。

タスニーム通信によりますと、これらの人々は24日金曜、ミャンマー東部カヤー州での緊張により殺害され、遺体は焼却されました。

焼却された遺体の残骸は25日土曜、同州モソ村近郊で発見されています。

複数の地元メディアによりますと、ミャンマー軍は「モソ村にて、複数の反体制派集団の武装テロリストを殲滅したが、その正確な数は明らかではない」と表明しました。

ミャンマー軍はさらに、「これらの人物は7台の車両に乗っていたが、軍が停止するよう命じたにもかかわらず、これを無視した」と主張しています。

 

ラジオ日本語のユーチューブなどのソーシャルメディアもご覧ください。

https://twitter.com/parstodayj

https://www.instagram.com/parstodayjapanese/

http://urmedium.com/c/japaneseradio

タグ