1月 18, 2022 20:13 Asia/Tokyo

アフガニスタンからの移住を希望する一部の人々が、同国首都カーブルのイラン大使館に押しかけ、合法的なイランへの移住を試みようとしています。

国際通信イランプレスによりますと、現支配勢力・タリバンがアフガン市民の安全確保や、生活の質の向上を保証しているものの、人々は様々な手段を駆使してアフガン出国を試みています。

最近、多くのアフガン市民がカーブルにあるイラン大使館領事部に対し、イランへの合法的な居住と入国ビザを申請しています。

過去40年以上にわたって、イランは他のどの国よりも多くのアフガン難民・移民を受け入れてきました。

イランに住むアフガン人は、治療、教育など、すべての市民的利益を享受しています。

アミールアブドッラーヒヤーン・イラン外相は、「現在寒い冬が到来しているため、毎日5000人のアフガンの成人や子どもがイランに入国しており、過去4か月でイランに新たに入国したアフガン難民の数は約80万人に達した」としました。

経済問題と責任ある国際機関からの協力の欠如にもかかわらず、イランは常に移民を歓迎し、寒い季節の始まりとともに、アフガンの貧しい人々への人道援助の提供を加速させてきました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ