1月 23, 2022 18:54 Asia/Tokyo

アフガニスタン西部ヘラート州で、爆弾テロにより少なくとも16人が死傷しました。

IRIB通信によりますと、ヘラート州で22日土曜、複数名の乗った車両が、通行するルート上に仕掛けられた電磁波爆弾が爆発し、これにより女性4人と男性2名が死亡したほか、10人が負傷しました。

なお、この事件による負傷者の一部は、手当てのためイランに搬送されています。

アフガンでタリバン政権が成立して以来、ヘラート市での爆弾テロ事件は今回が初めてです。

これまでに、この事件に関する犯行声明は出されていません。

しかし、テロ組織ISISはこの数ヶ月間、アフガン各地で多数回にわたるテロ攻撃を実施しています。

昨年8月にタリバン政権が発足して以降も、アフガン各地では依然として治安上の流血事件が多発しています。

 

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ