1月 26, 2022 21:57 Asia/Tokyo
  • アフガンへ送られた金銭は米の手先の懐へ
    アフガンへ送られた金銭は米の手先の懐へ

ロシアが、「アフガニスタンへ送付された数十億ドルの金銭は、不正を働く米国の手先の懐へ入った」と述べています。

アフガニスタンのアヴァ通信によりますと、ロシアの国連代表部は、「米政府がアフガニスタンで成功をもたらすよう見せかけようとしている政策は、あまりにも偽善的である」としました。

この声明は、アメリカの国連代表部が明らかにした過去1年間のアフガニスタン関係の自国の取り組みに対する反応として発表されました。

ロシア代表部によれば、アメリカとその同盟国による20年間のアフガニスタン軍事駐留の結果は勝利と評価できないだけでなく、今日同国の人々が抱える問題の原因となっています。

同代表部はさらに、「米国は、いわゆる”テロとの戦い”とされる特別任務の名のもとにアフガニスタン入りしたが、実情は、同国に入ったことでテロと麻薬の温床としてその立場がさらに協力になるのを助けただけだった」と指摘しました。

また、「アフガニスタンの開発計画のための資金として国際社会が注ぎ込んだ数十億ドルは、不正を働く米国の手先の懐へ入った」としました。

そして、「米国がタリバンとカタール・ドーハで行った個別協議の結果は、タリバンの権力掌握、米軍の無責任な撤退、さらに最終的には、今日のアフガニスタン国民の困窮へとつながった」と説明しました。

 

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

;

 

タグ