1月 29, 2022 19:53 Asia/Tokyo
  • 中国軍 
    中国軍 

中国海軍は軍事演習開催に際して、北京冬季五輪開催中のあらゆる挑発行為に対抗する用意ができているとしました。

香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニングポスト」によりますと、中国国防省の呉謙報道官は、同国が北京冬季五輪の「安全で盛大な」開催に確信を持っているとし、中国人民解放軍はあらゆる状況に備えて用意ができていると述べました。

呉謙報道官のこの発言は、ここ数週間の間に米海軍が南シナ海で演習を行い、米の弾道ミサイル潜水艦がグアムに寄港したことを受けてなされました。

同報道官はまた、米駆逐艦・マスティンの偵察活動に言及し、昨年4月にマスティンが中国空母・遼寧を南シナ海で追跡したため、中国がアメリカに激しく抗議したと述べました。

その上で、「ショッキングだったのは、アメリカが謝罪するかわりに自らの軍事的挑発行為を賞賛したことだ。アメリカは長年にわたり、覇権主義症候群と認知障害を患っていると言わざるを得ない」と述べました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ