4月 20, 2022 19:36 Asia/Tokyo
  • 中国とロシアの国旗
    中国とロシアの国旗

中国とロシアの間に距離を作るためにウクライナ危機を口実にしようとしたアメリカの画策は実を結ばず、中国はロシアとの戦略的協力を増加させる意向を明らかにしました。

アメリカは、ウクライナ危機にも関わらず中国とロシアがよい関係を保っていることが不満であり、それがロシアをけん制し国際的孤立を狙う措置を取る際の障害になると考えています。

また、中国がロシアへ軍事支援を行う可能性について警告してもいますが、対するロシアは、そのような支援は求めておらず、単独でウクライナでの軍事作戦の目的を達成するとしています。

中国政府はこの問題について、「ウクライナの領土保全を尊重するものの、ロシアの安全保障上の懸念を無視してウクライナを危機に追い込んだのはアメリカとNATO北大西洋条約機構であった」と表明しています。

ロイター通信によりますと、中国外務省は声明を発表し、「ロシア政府に対し、国際的に情勢が不安であるものの、わが国は同国との戦略的協力を増やし続けていく予定であると伝えた」としました。

中国の楽玉成外務次官はこの件を、ロシアのデニソフ駐中国大使に確約したということです。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


タグ