4月 24, 2022 14:32 Asia/Tokyo
  • インドのナレンドラ・モディ首相とロシアのプーチン大統領
    インドのナレンドラ・モディ首相とロシアのプーチン大統領

インドが、反ロシア的立場を取るよう求めたアメリカの要請を拒否しました。

インド政府はこれまで、ロシアによるウクライナでの特殊軍事作戦を非難している西側諸国側に加わってはいません。

ロシアのスプートニク通信によりますと、インドのニルマラ・シタラマン財務相は、自国のロシアとの長年にわたる友好関係を強調しました。

同氏は、「インドとロシアの間にある友情が損なわれてはならない」と述べました。

この件に関しては、インドのジャイシャンカル外相も以前、同国議会において「ロシアはインド政府にとって依然として重要な経済的パートナーであり、”二国間経済取引の安定化”に向けた努力は、現在も進められている」語っています。

ロシアはインドにとって、軍事用ハードウェアの最も重要な供給元となっています。

このような表明の一方でインド政府は、ウクライナでの暴力や戦闘の終結を繰り返し求めているものの、ロシアおよび西側との外交関係における自国のバランスを維持するために、国連で採択された数々の決議には賛成票を投じていません。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ