May 21, 2022 20:45 Asia/Tokyo

韓国の一部の市民団体は、同国首都ソウルでバイデン米大統領の訪韓に抗議するデモを開催しました。

バイデン大統領は20日金曜から、6日間に渡る東アジア諸国歴訪を開始しています。

IRIB通信によりますと、バイデン氏の訪韓に反対する人々は、「バイデン氏の訪韓は戦争の危機を激化させる」、「米による冷戦への韓国政府の参加に反対する」、「日韓の軍事協力に反対する」などのスローガンを書かれたプラカードや横断幕を掲げ、街頭を練り歩きました。

抗議者らは、米韓の軍事同盟の強化や日米韓の軍事協力の向上に向けた韓国政府の基本方針は、敵対的な軍事戦略と共に、朝鮮半島の現状をさらに悪化させ、地域での軍拡競争や緊張を激化させるだろう、と強調しています。

抗議者らはまた、政府に対して、和平や協力の道を選ぶよう求めました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

 

 

タグ