May 22, 2022 02:15 Asia/Tokyo
  • フィリピンで、バイデン氏のアジア訪問に市民が抗議 
    フィリピンで、バイデン氏のアジア訪問に市民が抗議 

在フィリピン米大使館付近で、バイデン米大統領の極東アジア訪問開始と同時に抗議者らが集結し、警察と衝突しました。

フィリピンのニュース局GMA News TVによりますと、現地時間の21日土曜午後、バイデン氏の極東アジア訪問に抗議する人々が、フィリピン全域から首都マニラにあるアメリカ大使館前に集結し、地域におけるアメリカの軍国主義に対し抗議しました。

同日はさらに、バイデン米大統領の日本・韓国訪問への反対派らも「バイデンの訪韓は戦争の危機を煽る」、「ユン・ソクヨル新韓国政権がアメリカの新たな冷戦に入ることに反対」、「日本・韓国の軍事協力に反対」などと書かれた横断幕を掲げ、ソウルで街頭に繰り出しました。

デモ参加者らは「我々は、バイデン氏の日本と訪問に反対である。アメリカはまたもや、様々な安全保障面での協定や軍事訓練、軍事支援といった手段を使って、地域における自らの砦固めを狙っている」と述べています。

この抗議行動は、地元に配備されていた警察隊との衝突に発展しています。

ジョー・バイデン現アメリカ大統領は20日金曜、6日間にわたる極東アジア訪問を開始しており、地域における脅威と称するものへの対抗に向けた、日本および韓国とアメリカの関係強化のため、日韓両国を訪問します。

バイデン氏の極東アジア訪問は、今回が就任後初めてとなります。

タグ