6月 16, 2022 14:28 Asia/Tokyo
  • インド軍
    インド軍

インドが実効支配するカシミール地方で、同国政府軍により2名が銃撃により死亡しました。

インドはこれまで長年にわたり、カシミール地方の一部を実効支配し、過去30年間で数万人を殺害しています。

ロイター通信によりますと、カシミール地方で15日水曜、地元の武装メンバー2名がインド政府軍との衝突で死亡しました。

インド当局によりますと、今年に入ってからカシミール地方の武装組織メンバー少なくとも104人が、インド軍との衝突で死亡しているということです。

カシミール地方の人々は、カシミール地方の処遇を決定する住民投票の実施という国連安保理の決議の実施を求めていますが、インド政府は常にこの措置に反対しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ