6月 22, 2022 20:16 Asia/Tokyo

アフガニスタンの政府当局は、同国南部で発生した大地震の死亡者は950人、負傷者は610人に達したことを発表しました。

IRIB通信がアフガニスタンの首都カーブルから報じたところによりますと、22日未明、アフガニスタン南部ホスト州やパクティア州を襲ったマグニチュード6の地震により、これまでに、950人が死亡、ほか610人が負傷しています。

今回の地震により、複数の村落や数千棟の住宅が全壊し、犠牲者の大半が女性や子どもが占めているとされています。

在アフガン・イラン大使館は、イランの赤新月社は、アフガニスタンの被災者への救援のために、出動態勢にある、としています。

アフガニスタンのタリバン暫定政権は、国際社会や各慈善団体に対し、アフガン南部で地震に襲われた人々への支援のための措置をとるよう求めています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ