6月 23, 2022 18:29 Asia/Tokyo

アフガニスタン南部で発生した大地震の死亡者数が、1500人に達しました。

22日水曜未明、アフガニスタン南東部地域がマグニチュード6.1の大地震に襲われました。

アフガニスタンのタリバン暫定政権当局者の一人は、今回の地震で少なくとも1500人が死亡、ほか2000人以上が負傷している、としました。

地震の被害の規模および、被災地への立ち入りが困難であることから、犠牲者がさらに増える可能性が高いと見られています。この地震により、多くの死傷者のほか、数千軒の家屋が大きな被害を受けました。

在アフガン・イラン大使館は、イラン赤新月社がアフガン被災者への救援のために、出動態勢にある、としています。

タリバン暫定政権は国際社会や各慈善団体に対し、アフガン南部で地震に襲われた人々への支援措置を講じるよう求めています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ