6月 27, 2022 18:54 Asia/Tokyo
  • 対イラン核協議
    対イラン核協議

カタール外務省の情報筋は、「対イラン制裁解除を目指す核合意関連協議の新ラウンドがわが国で開催される予定だ」としました。

EUのボレル外務・安全保障外交政策上級代表は25日土曜、テヘランで、対イラン核合意復活交渉の再開を発表するとともに、「この協議の新ラウンドは、これまでの開催地オーストリア・ウィーンではなく、ペルシャ湾岸協力会議の加盟国の1つにおいて実施されるだろう」と述べています。

ミドルイーストニュースによりますと、カタール外務省のある関係者は、この協議が同国の首都ドーハで開催されることになっている、と語りました。

一方、イランのアメリカ問題専門家であるマランディー氏は、「協議は、オーストリア・ウィーンであっても、カタールやオマーンで開催されても、わが国のライースィー政権の政策は、近隣諸国とのより良好な関係を築くことであり、現在この政策の結果を目の当たりにしている」と述べました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ