6月 28, 2022 13:38 Asia/Tokyo
  • ライースィー大統領とプーチン大統領(アーカイブ写真)
    ライースィー大統領とプーチン大統領(アーカイブ写真)

ロシア大統領府が、29日水曜に同国のプーチン大統領とイランのライースィー大統領がトルクメニスタンで会談することを明らかにしました。

ファールス通信によりますと、ロシア大統領府は、「プーチン大統領は29日、カスピ海沿岸諸国首脳会議の傍らで、イランのライースィー大統領と会談する予定である」と発表しました。

ライースィー大統領は、トルクメニスタンのベルディムハメドフ大統領の招きに応じて29日、第6回カスピ海沿岸諸国首脳会議に出席するため、自国の政治経済当局上級使節団を率いて同国首都アシガバートを訪問することになっています。

今回の訪問でライースィー大統領は、同会議での演説に加えて、出席する諸国首脳らとも会談を行います。

カスピ海沿岸諸国は、イラン、ロシア、アゼルバイジャン、カザフスタン、トルクメニスタンの5カ国となります。

 

ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ