6月 30, 2022 18:55 Asia/Tokyo
  • イラン製の家庭用品
    イラン製の家庭用品

イラン商鉱工業省の関係者が、今日イランでは家庭用品産業が、制裁に打ち克ち自給自足を果たしている、としました。

イルナー通信によりますと、イラン商鉱工業省家庭・事務用品局のショクロッラーヒー局長は、「今日、わが国の家庭用品産業は、研究・設計・開発の第4レベルに達している」とし、「イランは今後3年以内に、この産業への戦略的な管理レベルに達するだろう」と語りました。

過去数十年において、制裁は、一部の理不尽な国が他の独立国への圧力行使のための手段となっています。1990年代の初めから、EUなど先進経済大国は、他国に対して数多くの制裁を行使してきています。

イラン国民の敵は、1979年のイランイスラム革命勝利以来、常に、圧政的な制裁によって、イランの経済に打撃を与えようと目論み、同国の全産業に対する制裁行使に訴えています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ