7月 28, 2022 17:30 Asia/Tokyo

レスリング・グレコローマンU17男子世界選手権で、イランチームが優勝各種メダル7個を獲得し、優勝しました。

 イルナー通信によりますと、今大会は7月25日~31日までイタリア・ローマで行われ、大会の最終日にイラン代表チームが、金1個(48キロ級)、銀2個(51と65キロ級)、銅4個(45、80、92、110キロ級)を獲得し、総合135ポイントで優勝を飾りました。

イランに次いで、アゼルバイジャン共和国は130ポイントで2位、121ポイントのグルジアは3位となっています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ