8月 06, 2022 19:44 Asia/Tokyo
  • イランでのコロナ
    イランでのコロナ

イランの保健医療教育省が、国内で新型コロナウイルス感染により過去24時間に61人が死亡したと発表しました。

イラン保健医療教育省は6日土曜、「過去24時間に61人の新型コロナウイルス感染者が死亡し、これにより国内のコロナ感染による死者の総数は14万2398人となった」と発表しました。

続けて、「5日金曜から今日にかけて国内で3460人の新規コロナ感染者が確認され、これで国内での累計感染者数は743万4945人となった」としています。

また、同省のこの報告によりますと、イランではこれまでに7010万479人の感染者が回復、あるいは病院などから退院しているということです。

同省は一方で、過去24時間に7930回分のワクチン接種が国内で行われたと報告しました。

この報告によりますと、イランではこれまでに6481万9332人が1回目を、5819万477人が2回目を、そして3030万5884人が3回目のワクチン接種を受けており、これにより国内での総接種回数は1億5331万5693回に達しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ