8月 09, 2022 15:43 Asia/Tokyo

シェイフ・サフィーオッディーン廟は、イラン北西部のアルダビール市にあります。

この墓廟は、非常に有名なイランの神秘主義者シェイフ・サフィーオッディーンおよび、その孫であるサファヴィー朝の創設者イスマーイール1世といった、同王朝時代の他の有力者らの廟となっています。

この廟のモニュメントは、中世イスラム建築の名作とされ、その美しさは見学者の注目を集めています。

シェイフ・サフィーオッディーンは神秘主義者でしかも詩人であり、トルコ語とアゼルバイジャン語により多くの詩を残しています。

この人物は西暦1252年に生まれ、1334年に逝去しました。

北西部アルダビール市のシェイフ・サフィーオッディーン廟

 

北西部アルダビール市のシェイフ・サフィーオッディーン廟

 

北西部アルダビール市のシェイフ・サフィーオッディーン廟

 

北西部アルダビール市のシェイフ・サフィーオッディーン廟

 

シャイフ・サフィーオッディーン廟のアーチから見える青空

 

墓廟を構成する壮観な建築物

 

廟内の見事な内装

 

廟内の一角

 

廟内から見た青空

 

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ