8月 14, 2022 20:20 Asia/Tokyo
  • イラン産原油
    イラン産原油

イラン国営石油会社は、アジア諸国に対する9月渡しの各種のイラン産原油価格を引き上げました。

イルナー通信によりますと、イラン国営石油会社・国際問題管理部は、イラン産軽油の9月渡し分をドバイ・オマーン原油価格より9ドル50セント、重油は6ドル30セント高く設定しています。

この値段は、今年8月に比べて、軽油は60セント、重油は70セント上昇しています。

イランはさらに、ヨーロッパ北東部市場に提供する軽油の価格を北海ブレントより2ドル65セント高く、そして重油は1ドル90セント安く設定しています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ