8月 17, 2022 16:06 Asia/Tokyo
  • イランとEUの国旗
    イランとEUの国旗

アメリカの金融情報サイト・ブルームバーグが、米政府高官とのやり取りがあり、対イラン制裁解除を目指すオーストリア・ウィーン協議の情報を持つ、あるヨーロッパ外交官の話として、EUは、核合意復活案に対するイラン側の回答は建設的なものだとした、と報じました。

イルナー通信が16日火曜報じたところによりますと、ブルームバーグは、この外交官の表明は、EUのボレル外交・安全保障政策上級代表による核合意復活関連の提案に15日月曜夜、自らの回答をヨーロッパ側に送付した、というイランの立場に関する初のプラスの兆候である、としています。

この外交官は匿名で、イランの回答は、検討・調査を必要としており、中国、ロシア、アメリカなど、核協議のほかの関係国もこの回答について見解を表明すべきである、と語りました。

対イラン制裁解除を目指すウィーン協議の新ラウンドは、今月4日から始まり、8日に終了しました、今回の協議で、EU代表を務めるモラ欧州対外活動庁事務次長は、一部提案を提示しました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram    Twitter    urmediem


 

タグ