9月 05, 2022 20:43 Asia/Tokyo
  • 哨戒・戦闘艇「シャヒード・ソレイマーニー」
    哨戒・戦闘艇「シャヒード・ソレイマーニー」

イラン・イスラム革命防衛隊海上部隊に、哨戒・戦闘艇1隻および高速ミサイル艦2隻が加わりました。

IRIB通信によりますと、今回加入した哨戒・戦闘艇「シャヒード・ソレイマーニー」は、イランの技術者によって設計・製造されました。

その船体はステルス仕様であり、航行能力のほかに、遠方海域でのさまざまな作戦実施能力を持つよう設計されています。

また、 同サイズの船舶と比較しても、その機動力ははるかに高く、回転半径も非常に小さいものとなっています。

また、海上ヘリコプターの運搬および離着陸、そして様々な種類の高速船や垂直飛行無人機の運搬および航行中の離発着が可能であり、国内開発の自衛システム、高度な最先端の通信機器なども備えられています。

1980年代にイラクの旧サッダーム政権が開始し8年間続いたイラン・イラク戦争以降、イランは国内の能力に依拠しながら、その国防におけるニーズを満たしています。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     Youtube     urmediem


 

タグ