9月 25, 2022 17:17 Asia/Tokyo
  • オウジー・イラン石油相
    オウジー・イラン石油相

オウジー・イラン石油相が、安倍元首相の国葬および、「アジアグリーン成長パートナーシップ閣僚会合」への参加のため、日本に向けテヘランを出発しました。

イルナー通信によりますと、日本の経済産業省の主催によるAGGPM「アジアグリーン成長パートナーシップ閣僚会合」の主要なアプローチは、アジアにおける化石燃料からクリーン・エネルギーへの移行プロセスへの支援、資金確保、イノベーションの促進、およびこの分野における国際協力となっています。

オウジー大臣はこの国際会合で、アジア各国の石油・エネルギー大臣らを前に演説を行います。

また27日火曜には、各国の国家元首らとともに、日本の安倍晋三元首相の国葬に、イランのライースィー大統領の代理として出席することになっています。

オウジー大臣は今回の訪日でこのほかにも、重要な日本企業の関係者や同国の経済産業、外務、財務大臣らとの将来の協力の機会と分野について会合し、意見交換を行う見通しです。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     Youtube     urmediem


 

タグ