9月 28, 2022 20:46 Asia/Tokyo

イラン・イスラム革命防衛隊が、イラク北部地域にある分離主義テロ組織の複数の拠点をミサイルや無人機で攻撃しました。

ファールス通信によりますと、革命防衛隊陸上部隊は28日水曜、「命中精度の高いミサイルや攻撃用無人機を使って、イラク北部クルデスタン地区に潜伏している分離主義テロ組織の複数の拠点を標的にした」と発表しました。

同部隊はここ数日、このテログループの破壊行為への対抗として、彼らの拠点を攻撃していました。

 


ラジオ日本語のソーシャルメディアもご覧ください。

Instagram     Twitter     Youtube     urmediem


 

タグ